小児歯科

子供のころから歯を守る習慣を~小児歯科~

子供のころから歯を守る習慣を~小児歯科~

個人差はあるものの、おおよそ6歳前後で乳歯は永久歯へと生え替わっていきます。その時までにむし歯ができてしまったり、正しいブラッシングの習慣が身につかなかったりすると、むし歯に対する抵抗力が低いままとなってしまい、将来的なデンタルヘルスに心配が残ります。

小さい頃に健康な乳歯で過ごすことは、その後の口腔内環境を健全に保つための秘けつです。「乳歯はどうせ抜けてしまうから、むし歯になっても気にしない」というのは大きな間違い。乳歯だからこそ、歯科医院での受診が重要です。

「うちの子はまだ大丈夫」ではなく、その状態を大人になるまで保つために、神戸市灘区六甲道の歯医者「仲井歯科クリニック」へお連れください。

子供はいつから通わせればいいの?

乳歯が生えそろった時期
1歳半~3歳頃

乳歯が生えそろった時期1歳半~3歳頃

乳歯が生えそろったタイミングで、「1歳半健診」や「3歳児健診」を受けるようにしましょう。むし歯がないかをチェックするとともに、予防処置を行って健康なお口を維持します。
永久歯への生え変わりの時期
6歳~12歳頃

永久歯への生え変わりの時期6歳~12歳頃

乳歯が永久歯へと生え替わっていく時期は、歯の大きさにバラツキが出てしまうため、ブラッシングが難しくなります。磨き残しも出やすくなり、むし歯のリスクも高くなるので、早期発見と予防のために、歯科医院へお連れください。

灘区の乳幼児健診をぜひご活用ください!

灘区では1歳6か月検診や3歳検診があり、無料で受診することができます。

神戸市灘区のホームページはこちらから

子供を歯医者嫌いにしないポイント

子供を歯医者嫌いにしないポイント

「歯医者が怖い」という人の多くは、小さな頃に受けた治療がトラウマになっていたり、歯科医院通い事態にネガティブなイメージを持っていたりするようです。子供の頃に苦手意識を持ってしまうと、大人になってもその印象を引きずってしまい、歯科医院通いを避けるようになるかもしれません。すると、適切な処置や健診が受けられなくなり、口腔内環境の悪化を招きます。小さな頃から歯医者に慣れることは、とても重要なのです。

歯医者に慣れてもらうためのポイント
  • 親の治療の際に一緒に連れてきて見せる、慣れさせておく
  • 子供の扱いに慣れている歯科医師のいるところへ連れて行く
  • 歯医者に良いイメージを持ってもらう
  • 歯の大切さと、歯医者通いの重要性を教えてあげる
  • 治療をがんばったお子さんをたくさん誉めてあげる
  • 「何もしない」「痛くない」といったウソはつかない
  • 体調や機嫌の良い時に連れて行く
  • 何の説明もなしに連れて行ったりしない

子供の予防メニュー

シーラント

シーラント

乳歯の奥歯は複雑な形状をしているため、食べカスなどが挟まりやすく、ブラッシングをしても磨き残しがちとなります。それが原因で、むし歯になってしまうことも……。シーラントは、あらかじめその溝を埋めてしまい、むし歯予防につなげる手法です。主に、子供の第1大臼歯へ施される機会が多く、効果も高いのが魅力です。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化し、再石灰化を促す効果があります。歯の表面へと塗布することでこの作用が働き、むし歯予防につながります。とくに生えたての歯で高い効果が期待できるため、お子さんのお口の予防処置としては非常におすすめです。なお、開始時期は1歳半頃が目安ですが、お子さんが嫌がる場合は無理をせず、2歳半や3歳くらいからスタートしても良いでしょう。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

正しいブラッシングを覚えることは、お子さんの将来的なお口の健康にとても重要です。磨き残しが出ないよう、それぞれに合ったブラッシング方法をアドバイスさせて頂いています。また、乳幼児期の子供は自分の場合は、自分だけの力だけで磨き残しをなくすのは難しいでしょう。そのため、親御さんによる仕上げ磨きが必須です。当院では、正しい仕上げ磨きのコツについてもアドバイスを差し上げています。

お子さんの歯並びに不安がある方は矯正治療をご検討ください

妊婦歯科(マタニティ歯科)健康診査

妊婦歯科(マタニティ歯科)健康診査

妊娠中のお母さんの体には、ホルモンバランスの変化などによってさまざまな身体的変化が訪れます。また、つわりなどの影響でブラッシングができないこともあるでしょう。その結果、口腔内環境の悪化が懸念されます。

とくに、妊娠性歯周炎は低体重児出産や早産といった、お腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。安定期となる16~20週には当院で妊婦歯科健康診査を受け、悪いところがあれば早めに治療を行いましょう。

ぜひ、妊婦歯科健康診査をご利用ください

神戸市の方限定にはなりますが、妊娠期間中に1回無料で検診を行うことができます。
ぜひ、こちらをご利用ください。
※検診当日は健診のみで治療は別日に実施することになります。

神戸市のホームページはこちら(リンクテキスト:http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/checkup/dental/ninpu.html

診療予約はこちらから